お見合いから結婚につなげるために、知っておきたいことと成功の秘訣

お見合いから結婚につなげるために、知っておきたいことと成功の秘訣

2020年9月9日
目次
1.はじめに
2.お見合いってなに?
3.お見合いをするメリット
4.婚活パーティーや合コンとの違い
5.お見合いの流れ
6.お見合い成功の秘訣とタブー
7.終わりに


1.はじめに

婚姻届け

結婚したいのに、なかなかお相手に出会えなかったり、頑張って婚活をしていながら年数だけが過ぎてしまって焦ってしまってはいませんか?
「自分に魅力がないのかな」
「高望みをしているのだろうか」
と落ち込んだり悩んだりしてしまうこともあるかもしれません。

うまくいかないのは、ただ単に運命のお相手に出会えていないということと、やり方があなたに合っていないだけかもしれません。
恋愛や結婚には、知っておくと有利になるコツややり方があるのです。
焦ったり落ち込んだりする前に、まずは今の婚活の方法が自分に合っているかどうか、見直してみましょう。


結婚に至る出会いというと、どんな状況を思い浮かべますか?
学校や職場、習い事といった日常の出会いでしょうか?
友人や知人など、信用できる人からの紹介でしょうか?
あるいは、合コンや街コン、婚活パーティーでしょうか。
最近は、マッチングアプリやSNSでの出会いを思い浮かべる人も多いかもしれませんね。

もしも、これまで今述べた方法で頑張ったのにまだ結婚したいと思うお相手に出会えていないのであれば、もしかすると自分に合った出会いの方法を見つけられていないのかもしれません。

そして、まだ『お見合い』を試したことがない、というのであれば、ぜひこの機会に『お見合い』を試してみてください。
なんとなく「お見合いは時間や金銭的な負担が大きくてハードルが高そうだな」と思っている方もおられるかもしれませんね。

では、まだ『お見合い』を試したことがない方に、実際の『お見合い』とコンパde恋ぷらんの『おみコン』をご紹介しましょう。


2.お見合いってなに?


そもそも、『お見合い』とは、なんでしょうか?

お見合いは、結婚を前提とした男女が、2人で会って話をすることです。
少し前のドラマでは、親と一緒にお座敷で話をして、「後は若いお二人でどうぞ」なんていうシーンもありますね。

最近では、ホテルのカフェやラウンジなどで待ち合わせて出会うことが多いようです。
何回か会って、その人と結婚を前提にお付き合いをするかどうかを決めます。
普通の男女のデートとあまり変わりませんが、交際までに3ヶ月ほど、お互いに結婚の意思を確認するのに半年から1年ほどかける方が多くなっています。
結婚を目的として出会うので、少し期間が短いように感じるかもしれませんね。

けれど、『お見合いだから3回会ったら結婚するかしないか決めなければならない』ということはありません。
きちんとお互いのことを知って結婚を決めるのは、お見合い以外の出会いと同じなのです。


3.お見合いをするメリット


いろいろある出会いの中で、お見合いをオススメするのは、大きなメリットがあるからです。
中でも、特に大きなメリットが『タイミング』『条件』です。

◆タイミング

お見合いのメリットの一つ目は、「タイミングが同じ」だということです。

「結婚はタイミングだ」

という言葉を聞いたことはありませんか?
どんなに長い付き合いでも、気心が知れていても、
「今すぐ結婚したい」
という人と
「まだ結婚は考えられない。2〜3年先かな」
と思っている人とでは、タイミングに大きなずれがあります。

でも、『お見合い』なら、そのタイミングがとても合いやすいのです。
「お見合いをしよう」と考えるのは、「早く結婚したい」と真剣に考えている人です。
ですから、あなたが結婚したいタイミングで『お見合い』をすれば、出会うお相手もまた、結婚したいと思っているということなのです。

『結婚』を目的として出会いを探しているので、結婚のお相手を見つけるには『お見合い』が一番近道なのです。
お互いに同じ目的をもって出会うので、お見合いの後もとってもスムーズに進みますよ。

◆条件

お見合いのメリットの二つ目は「条件がわかる」ということです。

相手のプロフィールを事前に確認できるので、条件が合わない人とは最初から出会いません。
何度も会った後で「実はヘビースモーカーでした」というようなことがないので、効率よく出会うことができます。

また、ある程度の年収や年齢などもあらかじめわかっているので、いらぬ詮索をする必要がありませんし、趣味などの会話も見つけやすくなっています。
たくさんいる会員の中からお相手を探す段階でも、「ここだけは譲れない」という条件で検索できるので、理想のお相手を探しやすいのもポイントです。


4.婚活パーティーや合コンとの違い


では、『お見合い』はほかの出会いとはどのように違っているのでしょうか?
ここでは、合コンや婚活パーティーなどとの違いをご紹介します。

◆出会いへの真剣度

他の出会いとの大きな違いの一つは、「真剣度」です。
結婚への意識の違いなら、婚活パーティーでもよいのでは?と思われるかもしれません。
しかし、婚活パーティーは一度に大勢が参加するので、一人で参加しづらい人が友人を連れてきたりもします。

また、お見合いと婚活パーティーでは、参加費用も違っていますね。
遊びで出せる金額ではないので、真剣度の高い方が参加しているということがわかるのです。

◆「1対1である」ということ

他の出会いとの違いの二つ目は、「1対1である」ということです。
大勢で出会うと、どうしてもいろんな人を比べてみてしまいますよね。
しかも、一人一人と会話する時間が短くなるためお相手の印象は薄くなり、どうしても外見ばかりが残ってしまいます。

これは、お相手から見たあなたも同じで、薄い印象と外見で判断されてしまうのです。
そんな中で出会うので、「とりあえずこの人が良かった」と選んでも、後から会ったときに思っていたのと違っていた、ということにもなりかねません。

お見合いなら、「1対1」で会えるので、お互いに最初からそのお相手のことだけをじっくり知ることができます。
1人あたり5分〜10分ほどしか話さない婚活パーティーでは、だれと何を話したか忘れてしまいがちですが、お見合いではそんなことはありません。
しっかり時間を取ることで、自分に自信がない方も人となりを知ってもらうことができますよ。
また、その場で他の人と比べたりくらべられたりがないので、焦る必要もありません。

婚活パーティーや合コンでは、大勢と出会えるというメリットがありますが、一方で一人のお相手とじっくり知り合うことが難しいというデメリットもあります。
どちらも一長一短がありますので、自分の目的を考えて、上手に利用しましょう。

◆アドバイザー

三つ目は、「出会いをサポートしてくれるアドバイザーがいる」ということです。
「1対1」で出会えるのが魅力のお見合いですが、初めて会う人と最初から2人で会うのは緊張する方もおられるのではないでしょうか。
お見合いには「仲人」のように、2人の間をサポートしてくれる強い味方がいます。
アドバイザーは、初対面の二人の緊張をほぐしたり、会話の糸口を見つけてくれるなど、お見合いの席に少しだけ同席してサポートしてくれます。

女性にとっては、初めての相手と二人で会うことに対するためらいを軽くできますし、男性がわも第三者がいることでより真剣に誠実に向き合う意識が働きます。
「これから結婚するかもしれないお相手との初めての出会い」ですので、少しでも不安なく参加できるよう、サポートのシステムを有効に活用してくださいね。


5.お見合いの流れ


では、ここからは実際に『お見合い』の手順と流れを見ていきましょう。

◆お相手を探す

まずは自分がどんなお相手と結婚したいかを考えて、お相手を探してください。
お住まいや職業、学歴や年収、身長や年齢、喫煙者かどうかなど、様々な条件があります。
しかし、あまり厳しい条件を出すと、すべてをクリアするお相手を見つけるのが難しくなってしまいます。

「これはどうしても譲れない」
「出来ればこれもある方が良い」

という希望条件の優先順位を考えて、お相手を探していきましょう。
「実は家が遠かった」「ヘビースモーカーだった」というようなことが最初からわかっているので、時間を有効に使うことができますよ。

◆お申し込み

希望条件に合う人がいれば、お申し込みをして『お見合い』のセッティングが始まります。
「あなたのことが気になるので、会ってみたい」という意思表示をして、お相手のOKが出ればセッティング開始です。
お互いの都合の良い日時を決めて、お見合いに臨みましょう。
結婚相談所でのお見合いは、ホテルのラウンジなどのことが多いですが、コンパde恋ぷらんの『おみコン』では、個室系居酒屋やデザイナーズレストランなど、ラフなスタイルに合わせたお店が選べるようになっています。
カジュアルなお店も多いので、緊張しすぎなくて済みますよ。
また、なかなか移動に時間が取れないという方には、おうちから参加できるオンラインおみコンもおすすめです。

◆お見合い

時間や場所が決まったら、実際に『お見合い』スタートです。

お見合い

自己紹介の挨拶から始めて、後は普通のデートと同じです。
最初は緊張するかもしれませんが、食事をしながらゆっくりとお互いを知っていきましょう。
おみコン』では、最初に「アテンド」というアドバイザーが同席しますので、緊張しがちな方も安心です。

また、お見合いではある程度時間も決められているので、なかなか帰してもらえない、といったこともありません。
きちんと時間内に話をして、お互いのことを知りましょう。

◆終了後

合コンなどでは初対面のその場で連絡先を交換しますが、お見合いではその場で連絡先の交換はありません。
お見合いが終了して「また会いたいな」と思ったら、アドバイザーやお見合いシステムを通して連絡先の交換をします。
連絡先交換も、お断りもその場で直接行わないので、トラブルが起こりにくいようになっています。

『お見合い』は、誠実で真剣な出会いを安全にできるように作られているシステムなのです。


6.お見合い成功の秘訣とタブー


お見合いをしたからと言って、必ずそのお相手と結婚できるわけではありません。
まずはお付き合いOKのお返事をもらえるかどうかが重要です。

そして、OKのお返事をもらうには社会人としてのマナーが問われます。

◆身だしなみ

『お見合い』で気を付けるべき一番の項目は、身だしなみです。
ドレスアップして着飾っていく必要はありませんが、ジャケットを着てきちんと感を出す、オフィスカジュアル程度は意識しましょう。
サンダルもラフなため、あまりおすすめできません。
自分に会うために、お相手は時間を割いてくれているのだ、ということを忘れないように、身なりを整えておきましょう。

◆時間を守ること

身だしなみと並んで重要なのが、「時間を守ること」です。
遅刻はもちろん、ドタキャンなどは完全にマナー違反です。
恋愛や友人関係では許される多少のわがままも、結婚を意識した初対面のお相手には通用しません。
きちんと相手を尊重することが結婚に繋がるのだということを忘れないようにしましょう。

時間を守ることは、相手の時間や気持ちを大切にするのと同じことなのです。

◆会話

結婚前提だからと言って、相手の情報を詮索しすぎるのもやめておきましょう。
特に年収や婚活を始めた理由や、今までにお見合いをした回数などは非常にデリケートな問題です。
相手が「責められている」と感じてしまわないように、気を付けてください。

趣味や好きな食べ物、休日の過ごし方など、相手の興味のあることを教えてもらうと、会話も広がりやすく打ち解けやすくなりますよ。

◆価値観

最後に気を付けるポイントは、「価値観」です。
結婚だけでなく恋愛にも言えることですが、相手に譲ったりあわせたりすることは必ず出てきます。
「ごちそうしてもらうのが当たり前」
「相手から誘うのが当然」
「家に帰ってすぐにお礼メールを送るべき」
「一日最低○回以上連絡を取り合うこと」
といった価値観を相手に強要してしまうと、せっかくお付き合いが始まっても疲れてしまいます。

相手との価値観は違うのが普通だ、という意識をもって、2人で少しずつすり合わせをしていきましょう。
すり合わせの上手な2人は、関係が長続きしますよ。

価値観



7.終わりに


『お見合い』と聞くと、金銭的にも時間的にもハードルが高いと感じている方もおられるようです。
けれど、最近は真剣に出会いを求める方が増えており、お見合いをする方もずっと増えています。

結婚相談所を通した昔ながらの『お見合い』はもちろん、コンパde恋ぷらんの『おみコン』のようにリーズナブルでカジュアルスタイルのお見合いも増えています。
また、リーズナブルになっているぶん、20代などの若い世代の利用も増えています。

マッチングアプリも、少し前までは「出会い系」と言われて敬遠されてきました。
ですが、知らない世界の人と出会えることや、画面越しの出会いに抵抗のない若い人たちにとってはそれも「普通」になりつつあります。
ただ、その出会いに「誠実さ」があるかどうか、よく考えてみてください。

出会いの方法はいろいろあります。
一度にたくさんの出会いを求めるなら、婚活パーティーや合コンに参加するのが良いでしょう。
でも、真剣に誠実にお互い向き合いたいと思っているのなら、ぜひ『お見合い』を試してみてください。

「恋愛」や「結婚」の選択肢を広げることで、見逃していた運命の出会いを見つけることができるかもしれません。

< 今すぐ使える合コン必勝テクニック記事一覧へ戻る

無料会員登録
  • 10万DL突破 公式アプリでもっと快適に
  • LINEでお得なクーポン&合コン情報GET

0570-01-5088

合コンNAVI

登録キャンペーン
  • 現在の会員数
  • 名

無料登録

その他の記事

会社概要       |       お客様へ9つのお約束       |       利用規約       |       サイトマップ