上手に自分の職業をアピールする合コンでの自己紹介

上手に自分の職業をアピールする合コンでの自己紹介

コンパ画像

合コンの自己紹介の時に職業を言うことはよくあるかもしれませんが、
単に「営業です」「経理です」だけでは、自分の職業アピールはできません。
もちろん「ありふれた職業だし、何をアピールすればいいのかわからない」
と悩むかもしれませんが、
仕事への取り組みなどが分かれば人柄も少しは伝わるものです。

例えばサラリーマンの人が「営業です」というよりも、
「いつも走り回って、お客様の所に駆けまわってます」なんていう一言があれば、
単純な仕事であっても一生懸命に取り組んでいるのがわかります。

また、OLさんでも「私にお茶を入れさせたら、
誰よりも美味しいお茶を入れる自身があります」なんて言えば、
普段のお茶くみも楽しく聞こえますよね。

普段の自分が仕事において嫌だな、
つまらないなと思っているところを逆に楽しく話すと、
ありふれた仕事であったとしても、
生き生きしている様子が伝わってくるものです。

男女画像

逆に人気が高い高収入の仕事を持っている人は、
あまり語らないほうがいいようです。
もちろん高級であることは職種を聞けばわかるものですが、
自分の職業について話し過ぎると
「自慢してる」とか「なんか世界が違う」
と思われがちです。
そんな場合は職業については最低限話して、
趣味や他の人に質問をしたりなどの気遣いを示すと
異性から好印象を持ってもらえるでしょう。

< 今すぐ使える合コン必勝テクニック記事一覧へ戻る

無料会員登録

フリーコール:0800-100-5088(無料通話)

登録キャンペーン
  • 現在の会員数
  • 名

無料登録

その他の記事

会社概要       |       プライバシーポリシー       |       利用規約       |       サイトマップ