合コンでの料理の取り分けテクニック!

内面アピールのチャンス!合コンで料理を取り分けるときのポイント

女性が男性に料理を取り分けている

合コンでの料理の取り分けは、男性陣に「気配りができる」「やさしい」「気が利く」といった内面をアピールする絶好のチャンスです。
でも、やり方を間違えると反感を買ってしまったり、場が白けたりして意外と難しいんですよね。
どのようにすれば、場の空気を壊さず、さりげなく取り分けて印象アップできるのでしょうか?

自分の近くのお皿のみ担当する

料理の取り分けで失敗しがちなのが、
わざわざ遠くのお皿にまで手を伸ばして無理に取り分けようとすること。

本人は「気のきく私」をアピールしているつもりが、
周りは「なにも、そこまでしなくても……」とドン引きしています。
取り分けは、自分の目の前のお皿だけで十分。

自分のキャラに合った行動をする

お姉さんキャラの女性が料理を取り分けるのはサマになりますが、
ぶりっこキャラの女性が同じことをすると、
なぜか「計算高い」「男に媚びてる」と思われることに。

後者のタイプの女性は、取り分けるよりも取り分けてもらうほうが好印象な場合も。
「気がきかないって思われるかも」という心配は無用です。

空いたお皿やグラスを片づける

実は、料理の取り分けよりも好印象なのが、
空いたお皿やグラスをさりげなくテーブルの隅に寄せるという行動。

邪魔なものがなくなってスッキリするし、
店員さんも片づけやすくてみんなが得をするのです。
取り分けよりも地味なところが、
かえって「誠実な女性」という印象を与えます。

料理の取り分けは、簡単なようで意外とテクニックの必要なものです。
合コンでお目当ての男性にアピールするのに夢中になって、同性の白い目に気付かない……
なんてこともよくある話なので、後日仲間はずれにされないよう気をつけてください。
基本的に、自分にできそうなことを黙ってやっていればOKです。

< 今すぐ使える合コン必勝テクニック記事一覧へ戻る

無料会員登録

フリーコール:0800-100-5088(無料通話)

登録キャンペーン
  • 現在の会員数
  • 名

無料登録