合コンでの遅刻や当日に気をつけること

いよいよ合コン当日!どんなお相手が来るのかドキドキしますね。
期待も高まりますが、いざとなって問題が起きないよう最後のチェックを行いましょう。

当日に気をつけること

まずはメンバーへ当日の連絡をしましょう。

以前に伝えていたとしても、メンバー全員が覚えている保証はありません。 「えっ今日だっけ」と忘れている人もいるかも知れないので、 念のため当日の連絡をいれておくようにしましょう。「今日19時にハチ公でよろしくね」といった感じの伝え方でOKです。

もし急遽行けないメンバーが出た場合は、 別のメンバーを誘って欠員を埋めるようにしましょう。万が一、欠員が埋めれない場合は、かならず合コン開始までに お相手の幹事さんに伝えましょう。合コン=男女人数が均等が基本ルールのため、 もしお相手が人数相違を嫌がる場合は、 順延の候補日を立てて伺ってみてください。しかしお相手によっては先の予定が未定だったり、 当日急な申し出で気を悪くされるかたもいるので、 拒まれて合コンそのものが消滅してしまうこともあります。 そんなときはご自身の否をしっかり認めてお詫びしましょう。

そんな事態にならないよう、 事前のメンバーへの連絡をしっかりとるようにして 全員の当日の予定を念入りに固めておきましょう。

遅刻は厳禁!時間にはゆとりをもって来店しましょう。

初対面で遅刻することはビジネス同様、プライベートでも良くありません。 合コンは恋人づくりの場として、外見だけでなく常識やマナーも見られるため、 時間にルーズなイメージを与えてしまうと、後につながる可能性も低くなります。

そのため遅刻をしないよう時間にゆとりを持って来店するようにしましょう。 もし仕事が遅くなったり、道に迷ったりして、やむえず遅刻しそうな場合は、 かならず事前にお相手へ連絡をいれて了承してもらいましょう。 くれぐれも無断遅刻をしないようマナーを守ってください。

※よくあるタブー!!

「友だちが遅れているから自分も」はNG!


メンバーの誰かが遅刻する場合、その人の到着を待って全員で遅刻することはタブーです。 約束の時間に誰もこないとなると、お相手全員を不快にさせて、幹事の顔に泥を塗ることにもなります。 はじめからこんな状況にでは合コンがうまくいく訳がありませんよね。 そうならないためにも、すでに到着している人がかならず先に来店するようにしましょう。

< 今すぐ使える合コン必勝テクニック記事一覧へ戻る

無料会員登録

フリーコール:0800-100-5088(無料通話)

登録キャンペーン
  • 現在の会員数
  • 名

無料登録