合コンとは

合コンといえば、出会いが自然で会食をしながら理想の恋人を見つけるだれもが一度は経験したことのある、日本で広く親しまれる出会い文化のひとつです。

コンパde恋ぷらんは2004年より合コンサービスを提供しています。

合コンのメリットって?

合コンの基本ルールと楽しみ方

知っておきたい合コンの歴史

イメージ写真

合コンのメリット

外面だけでなく内面も見えて相手のことがよく分かる
2人対2人以上で食事をしながらじっくり話ができるという点から、外面だけでなく内面も垣間みることができて、真剣に恋人や結婚相手を探している人にとって良い出会いの場といえます。
出会いが自然!周りの人にオープンにできる
せっかく理想の恋人ができたとしても、出会い系サイトやお見合いパーティーで知り合った場合や、結婚相談所でお世話してもらった場合、出会いのきっかけを身の周りの人に言いづらいですよね。
その点、合コンならカルチャーとして定着しているので「飲み会で知り合って」や「コンパで出会った」と言っても驚かれることはありません。きっかけが自然な出会いだから人気なのです。
平均予算3000〜4000円のお店なのでお財布にもやさしい
よく使われるお店といえば居酒屋です。
全国の主要繁華街にある居酒屋は平均予算3000〜4000円のお店がほとんどなので、お財布の心配もさほどしなくていいので気軽に安心して参加できます。
安心して気軽な出会いが楽しめる
合コンは普段から知っている居酒屋やレストランで行うことが多く、お見合いパーティーのような雑居ビルの貸し会議室などとは場所的な安心感が違います。
また「合コンする=お付き合い」をするではありませんので気軽な気持ちで出会いのきっかけを楽しむことができます。
週末や休日などプライベートのリフレッシュになる
お食事をしながらお酒で気分もよくなって、初対面の刺激もあって週末や休日のプライベートを楽しく過ごすことができます。

また2次会でカラオケなどで、さらに盛り上がれば、仕事の疲れやストレスも吹き飛んでリフレッシュにもなります。

合コンの基本ルールと楽しみ方

1.幹事に協力的になろう

幹事というのは参加メンバーの予定を調整したり、待ち合わせ場所やお店を決めたり、当日のメンバーへの確認など、とにかく手間がかかって面倒なものです。
そのためせっかく幹事役を引き受けてくれている人に、協力的になって円滑な開催を目指してください。

2.日時

男女双方メンバーのスケジュールをしっかり確認して、無理のない日程で調整して、時間も遅刻により場の空気が悪くならないよう余裕をもって決めましょう。

3.費用

ワリカンの場合でも5:5ではなく、一般的に経済的に余裕のある男性のほうが多くもつようにしましょう。
女性の暴飲暴食の場合は除く。

4.メンバー

かならず男女同じの人数になるようにしましょう。1人でも欠員がでると均等がくずれてしまい合コンの意味がなくなってしまうことも。
また欠員がでなくても、予定メンバーがチェンジになる場合も、かならずお相手に伝えておきましょう。

知っておきたい合コンの歴史

90年代に男女の出会いの場としてひとつの文化に

合コンとは男女複数人が恋人をつくるために合同に会する、つまり合同コンパが略とされます。
90年代ごろに、東京の六本木などで当時の大学生やサラリーンやOLの間で広まり、
メディアやマスコミで大きく取り上げられるようになりブーム化しました。
そして長く親しまれ、いまや男女の出会いの場としてもっともポピュラーな文化に定着しました。

合コンセッティングサービスの誕生

若者を中心に広く親しまれる合コン、でも「相手がいない」
「幹事は全員のスケジュールの調整をしたり手間がかかる」「お店選びが苦手」
という悩みをもつ人も多くなり、2000年頃に合コン相手が探せて、日時や場所、人数などを
セッティングしてくれるサービス、合コンセッティングサービスが誕生しました。

最近の合コンとは

合コンはかならず2名以上のグループ同士で行われるものでしたが、最近ではニーズも多様になり、お一人様中心から趣味を通じて出会える「ゴルフ=ゴルコン」「料理コン」、また昼間に開催される「ランチコン」などが流行しています。
またコンパde恋ぷらんでは業界初の1人対1人のお見合いスタイルの合コンまで登場。時代の流れやトレンドによって変化を見せる合コンは、今後もさらなる進化をつづけていくでしょう。

合コンならコンパde恋ぷらんにおまかせください!

合コンセッティングって何
いまさら聞けない合コンとは
無料会員登録

フリーコール:0800-100-5088(無料通話)